上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

この間のアジリティ競技会。

だいたいミカ君は1走目のテンションが定まっておらず、はっちゃけすぎちゃったり、
どよーんとしたり、集中力が切れたりする。

私はこの1走目からベストコンディションにしてあげる、というやつが非常に苦手で
ずっちゃんとの訓練競技会でさんざっぱら色々やって、結局何もしないのと
変わりがないという手痛い結果を受けて以来、あまり手をかけずに自分がナチュラルに
いることだけに努めるようにした。
(ずっちゃんなんてプロが待ち時間に調整しても残念な結果に終わることもあったしね)

だから一走目は、「今日のミカくんはどうかなー」と思いながら走る。
まるで小型犬のようだなぁ。

つまり、1走目は捨ててることが多い。


16256637289_59a8b9fd3e_o.jpg


しかし。

最近の競技会の順番がこれまでの、ジャンピング⇒アジリティという順番から
アジリティ⇒ジャンピングの順番が増えてしまった。

アジリティでクリーンしないと意味ないんで。

かなり不安定なミカと走り、苦戦を強いられている。
いきなりシーソー上るかと思いきや脇にそれて匂いを嗅いでみたり。
興奮してロングジャンプすかして来たり。

そして前回の大会。
15820365364_993e0e14cb_o.jpg

ヨレヨレしながらもあと3つというところまで行った時に
カーブを曲がってきて、あとは直線3つこなしゃー終わり、という時に。
バーをすかしてきた。

なんでまっすぐなのにバーをすかしてくるか全くわからず、
「私のハンドリングがわるかったのか、何がわるかったのか?」と思い
一応トレーナーにビデオを見てもらった。

そしたら「あっ、ミカくんよそ見してますよ~。コーナー回ってくるとき外見てますよ~
ここで集中力切れて、バー飛べなかったんですね!」と言われた。

「えー?本当?」

「本当ですよ。家帰ってTVで見てみてくださいよ」

「そうかー。じゃあ私のハンドリングが悪かったわけじゃないのかー」

「どうせ、女の子(犬)でもいたんじゃないですか~?」

(-"-)ぷちっ

アジリティしてるとき、よそ見厳禁!! 

15857846939_0e8d0a179f_o_20150206101154957.jpg

ってかそんなヨユーぶちかましながら走ってるミカにある意味脱帽。

チミ、ボーダーさんですよ( ̄▽ ̄;)

そして、私がその後に友達に「もうミカくんアジやめよっか」と言ったら

「えっ。アジやらなくなったら、ただのでかい茶色い犬になっちゃうよっ」

とわけのわからん励まし方をされました。

Oさん素敵写真、ありがとうございました!!
  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。