上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

さて〇〇には何が入るでしょう~?

実は私、ミカくんとのアジリティ競技会でほとんど「緊張しない」んです。
神経図太くていいわね~って言われそうだけど、
じゅっちゃんと初めて訓練競技会にでたときなんてお腹壊したし(笑)
あがり症ですってば。

ミカくんとも1回くらい緊張しちゃった時があって。
緊張してうまく走れなかったよ~と友達にいったことがあったな。

実は北海道の競技会に9月に行ったんだけど(苦笑)
初2度で結果もサンざっぱらだったんだけど(でも得るものはたくさんあった。)
じーっと他の犬が走ってるの見てた時にふと気が付いたの。
「そういや昨日全く緊張してなかったな。あり?今日も全く緊張してないや」
2日目は前に走った犬がとっても速い犬だったので、みんな見学してるし、そんな犬の
後にドンガメミカくんなんかが走るなんて緊張しちゃうかもー。なんて思ってたくせに。

ミカの番が来ると待ってました~~って喜んじゃうんだよね。
_45u5587.jpg
▲60センチバーだったのに、バー落下した。本当に申し訳ない指示ミスだった。
 難しいコースだったので、タラレバが悔やまれたよぉ。

とはいえ、後からビデオとか見ると、もう封印したくなるくらい。
ミカはドンガメだし、ワタシも非常に運痴的でダサダサなコンビ。
わざわざ北海道までいったの。。。と思ってらっしゃる方もいるでしょう。
(実際、現地でそう声かけられたし w(゚o゚)w )

でもね、今回は外国人ジャッジの作ったコースだったから。
「こんなコースに挑戦できてうれしい! 今のミカと私で攻略できるかな~?」としか思わないんだよね。
_45u5597.jpg
▲珍しくミカと私が寄ってる写真。遠隔の指示ミスはリカバリーが難しく失格率が高くなるなぁと実感。
 遠隔の精度を上げるってどうやっていくんだろう。。。。

いまとなっては、一味違った目標でアジリティしてるから、まぁ頑張って自分の道を突き進もう。

それを理解して、応援してくれる人もちょっぴりいるし。ほんと、うれしいことです。
  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。