上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

2014.03.11 競技会に出た
アジリティの競技会にミカ君と出たよ~。

あんよがあいたたたになってから、アジリティはチャレンジという領域だったんだけど。
なんとか教えてくれるありがたいO先生と、試行錯誤しながら遠隔ができる犬を作ってきた。
何が大変って、もうコースを回ることを知ってる犬を遠隔にしていくのはたやすいんだけど、
何も知らない犬に私が歩いて教える。それもハンドラーは歩くが君は走れ、と教える。
ふつうは人が走るから犬も走ってコースを回ってくんだよね、そしてそれが犬の楽しみにもなるわけで。

しかもミカくんはアジリティに対するモチベーションがものすごく低かった。


いろいろとああだの、こおだの、先生ともいいあいながら工夫してきた練習が功を奏してきて、

あれ?もしかしたらコースも回れるものもあるんじゃない?

ということで、昨年ちょいっと試して出てみたら、あら?回れるコースもありそう!!


これまでは、コンタクトゾーンを止めるとミカ君のドライブが下がるから
踏まなくてもOK!とりあえず元気よく!!としてたんだけど、
せっかく競技会にでるならコンタクトもちゃんと踏むようにしようと
急きょコンタクト作り始めて~、関東での大会でびゅ~♪


これが頑張ってミカくんと作ってきたものだよ~。ジャンピングだけご披露~


最後のトンネルは脇にハードルがあって、トンネルに入ってくれるか不安だったけど、ちゃんと入ってくれたよ♪
スラロームが抜けちゃったのが残念だったね。

私は体を回転させると股関節痛くなるからなるべく進行方向しか向かないハンドリング。
ミカくんはお母さんがミカくんに間に合わない分お母さんの指示をちゃあんと聞くために若干慎重走り(笑)

ふつうに走れたならミカくんみたいに飲み込みのはやいこはもっと楽にできてただろうなぁ~と思うけど、
自分でも2年でミカくんをここまでよく仕上げてきたな~と思うとともに
こんなやり方につきあってきてくれたミカくんはやっぱりすごい犬だと思うよ(^^♪




ちなみにどんくさいながらも昔はちゃんと走ってた。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。