上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

P1020935_20120117090154.jpg
(2011/8)
やっぱしぅ君といえばこういう写真だよね。

先週、病院へ行きました。
今まで一番立ち寄れなかったところ。
いつもの公園も最初の一歩を踏み出すのが結構勇気いったけど(笑)


手術の支払やら、借りていたベッドやらタオルやら返さなきゃいけなかったし。
犬なしでベッドやタオルを抱えていく私は待合室で浮いてたでしょうね。


最大の行かなければいけなかった理由。

しぅくんの病理検査の結果を聞くため。

いや、もう知ってたんだけどネ。即効FAX送ってもらってたし。
院長からとりあえず直接聞いておきたかったので。




しぅくんは消化器型リンパ腫でした。


それでもお腹を開けた時には「腸内が炎症を起こしている」と
いうことしか、わからなかったのです。そういう類のリンパ腫でした。


手術しなくても、もしかしたらお正月は越せなかったかもしれません。

ちなみに手術の目的であった、脾臓の瘤は良性でした。


まさか逝ってしまうとは思わなかったので、
これから良くなることを信じて家族に励まされ、見守られて、
本当に気持よさそうな顏をして眠りについたしぅくん。
執念で家に帰ってきたんだネ。




そしてたぶん最後に彼が見たのは寝ている私の姿でしょう。
傍にちゃんと居たよ。

P1020938_20120117090154.jpg


期せずしてというより、すべてが必然だった様な気すらします。


いろいろと最初はぐだぐだと書いてたんだけど削ってみた(笑)


そりゃーもうちょっと病気と闘ってほしかったけど、
誰が何と言おうとも、
彼は本当にオトコらしく、
思うがままに生きて、
死に立ち向かったと思います。




おーい!しゅうしゅう!! 

P1020919_20120117090155.jpg


最後に。
しぅくんに全力を尽くしてくれた皆さん、ブログでパワーを送ってくださった皆さん。
いろんな形の愛があっても、どれもこれもが一生懸命だったということには感謝の気持ちしかありません。


これからも若干アップダウンのあるブログでしょうが、よろしく~。


  にほんブログ村
  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。