上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

IMG_8666.jpg
予約投稿です。

今頃しぅくん手術を受けてます。


しぅくんの下痢騒ぎで、エコーをかけることを考えてはいたんだけど、
どうも今かかっているHがしやま、ちゃんとエコー見れるか心配で。
(機械が良くても、診れる医師じゃないと意味ないもんね)


ふと思い立ってお尋ねした方から、お隣の県の病院を紹介されて
早速来院。
病院ストレスのしぅくんにとって予約ができるお医者さんはありがたい。


で、血液検査、便検査、エコーをかけてきました。

血液検査は
GPT,リパーゼ、クレアチニン、アミラーゼ共に数値が若干
(本当に微妙な数字)オーバーしている。
まぁ相変わらずひどい炎症やひどい数値がない状況。

便検査もクリア。

肝心のエコーです。
とっても丁寧に診てくれました。

脾臓に1cmのしこり(しかも血管を圧迫してる形)
腰のあたりのリンパに腫れあり
小腸のリンパは問題なし
大腸はウンチがたまっていて見えない
胆泥(粘着性の高いもの)

IMG_8669.jpg

脾臓のしこりは破裂する可能性もあるので脾臓摘出を勧められました。
脾臓のしこりの細胞はもともと1個のものが30回細胞分裂を繰り返して1gになるそうです。
1gになったらあとは倍数で1gが2g、2gが4gとどんどん大きくなるスピードは増していくそうです。
良性腫瘍でも破裂することがあります。

IMG_8673_20111227000348.jpg

悪いものだと血管肉腫、リンパが腫れているのでリンパ腫も疑われます。
もちろん良性であることを祈ってはいますが。

ちなみにこれが下痢の原因とはあまりリンクしないと思われるようで、
下痢は下痢として課題が残ってます。


値段を聞いて、家人と相談しますと帰ってきましたが、
やろうという方向になりまして。


早速のんきに1月の上旬でお願いしますと言ったら、
な・なんと「明日かあさって」と言われまして(汗)

院長が早ければ早いほうが良いと。


すべての予定を調整して急きょ手術に踏み切りました。

私が思ってるよりしぅくんの状況は悪いのかもしれない、とか
手術中に何かあったらどうしよう、とか 色々と考えますが、
お医者さんもしぅくんのことを気にかけてくださってるうちに
手術することにしました。


もう年も年だし、何があってもおかしくないと思います。
ただもうちょぴっと笑顔でしぅくんがいられるように
してあげたいと思います。


ふれーっふれーっ!し★う★く★ん!! ぽちっとネ

  にほんブログ村

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。