上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

DSC_0022.jpg




昨日、お友達のジャックちゃんが逝ってしまいました。
10歳。


容体が悪くなってからあっという間で。。。

人が大好きでいつも笑顔でニコニコニコニコ。
しぅ君とは男の友情!で会ったときから意気投合してた。







お別れをいいにジャック家に車を走らせているときに、
ああ、この道は。。と思いだした。

昔ジャックが花火に驚いてママの手を振り切って逃走してしまい、
みんなで必死に探したっけ。ちょうどジャックが2歳だかのお誕生日の
日だったような気がする。

その道はやみくもに車を走らせて、どこかにジャックがいないかなぁと
探した道だった。
なんとなく・・・その道を走りながら、またジャックがてこてこ歩いている姿を
探してしまった。

逃走騒ぎは、結局お友達がジャックを奇跡的(!)に見つけたけど、
必死で走った彼の足は肉球がすりむけて血だらけだった。

帰ってきたジャックは足に包帯を巻かれた後にパパが抱えてみんなにあいさつに来た。
とっても大事そうに抱えているパパと、少し安堵の笑顔をみんなにみせたジャック。




私がアジリティにはまった後は、一緒に練習したり、パパにチャンドラと遊んでもらったりしたけど、
ずっとジャックの笑顔は変わらなかった。

亡骸になった後も不思議とジャックの関節は硬直がほとんどなくてまるで寝ているみたいだった。
きっと軽くなったからだで、いっぱい走ってるだろうね。




お別れのときに「しゅうくんの事はもうちょっと待ってやってね」と伝えておいた。



お悔やみ申し上げます。


  にほんブログ村

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。