上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

ドッグドックでこれだけ引っ張れるオトコもいないだろう。しぅしぅ。

さて、最後の山場(というかあんまり気にしてなかった)がやってまいりました。


IMG_7417.jpg


便:
ガンピロパクター、短桿菌などが陽性orz 要は腸内バランスがまた一気に崩れてしまったのだ
すでに便検査している段階から軟便だったそうで(朝はいい便だったのに)。
ちなみに病院から出たらすぐゲーリーだった。
翌日はビオフェルミン2錠でケロっと治るorz
(ちなみにエコーで小腸に肥厚がみられました)

尿:
膀胱炎でしたorz
抗生物質と止血剤を処方される ガックシ。
[1週間後検査]菌見られず。ただし培養して本当に菌がいないか検査中。

血液検査:
正常

CRP値
これは体内の炎症を図るものですが、通常は1以下。
しぅちん・・・・ 19でしたorz
計測器で測れるのが20までだそうで(汗)
通常膀胱炎などだったら、5~6くらいだそうで。

でも炎症の原因となってるのが、膀胱炎なのか下痢による腸炎なのか、
イロイロ炎症がありすぎてわからん(-_-)し、
そんな程度の炎症だとここまで数値が跳ね上がることもなく、
お医者さんも首をひねるばかりでした。

[1週間後再検査]数値が2.6まで下がる、
この値は感染症のもので胃腸炎とか膀胱炎また免疫介在性のリウマチなどに反応し、
肩の炎症みたいな運動疾患の炎症には反応しないとのことです。

IMG_7424_20110315071906.jpg



ま、とりあえずは膀胱炎を治すところからだな(;一_一)



色々と発見されてしまったしぅちんにぽち!

  にほんブログ村

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。