上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

2006.07.24 知床クマ事情
さて北海道は世界遺産の知床について。
私がネットで調べる限り、世界遺産には入ってはダメ!と明確に
書いてあるところは探し出せませんでした。
でも、個人のサイトを見ていると「犬はダメだから」と
書いてあるところが何軒も。。

本当に犬は入れるのだろうか、ダメなのか。。と思い悩んで
フレベの滝へ行ったときのことです。

kuma1.jpg

こういう看板が思ったより沢山立っている。
そしてフレベの滝は駐車場から遊歩道を1キロ歩いていかないと
着かない。
時刻は5時ころ。ひと気はなし。。。
いきたい!でも怖いよぅ!!という葛藤から、
犬を一緒に連れて行くことにしました。

きっと犬がダメならば、途中で「ダメですよ」と
停めてくれるであろう。

遊歩道に入る前に、お店の人にあったが、何も言われなかった。

遊歩道は、うっそうとしていて、シーンとしていた。
はっきりいって、
凄く怖かった。

でも滝見たさに、歩く。
なるべくリードをちゃりちゃりと音を出しながら歩く。

ふと、しゅうが立ち止まり。
森の奥の風のにおいを一生懸命とっている。
明らかに、その部分だけ草が寝てて
何かが通った後が(泣)

それからは早足です。
なぜかしゅうも、物凄く早足になる。

滝までようやくたどり着いたとき
人を見つけてほっとしたよ~。
でも、その間もしゅうは車に帰ろう、帰ろう
と、言うのです。
しゅうの意見を尊重して、写真だけ撮って
また急ぎ足で来た道を戻りました。


次の知床五湖で、犬のなぞが判明!!

この看板です。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

... 続きを読む
スポンサーサイト
またしても北見市のお菓子屋さん「ティンカーベル」です。
いやぁ、ひとりじゃたどり着かないなぁというような、街中にぽつんとあるお店です。
ここのチーズケーキが絶品でした。

取り寄せはこんなかわいい箱に入ってきます。
keki1.jpg



わくわくあけると、じゃーん!
サイズは小さめとフツーの大きさの2種類。
これは小さめのほうです。
keki2.jpg
風味を逃さないように、ぴっちりとラップにくるまれております。


北海道小麦を使ったさっくりなパイと4種のチーズのブレンド。
deki3.jpg
んーーー!どろーり!!
でもね、しつこくない。
しつこいわけでも、しつこくないわけでもないけど、一切れ食べるとお腹が大満足します。
甘さも控えめ。
下のパイはさっくり♪素朴な味わいが口のなかで、じゅわわんとなります。

取り寄せ可能です。
クール宅急便で届きますよ。

小さめのケーキは1300円とグッドなお値段。
でもクール便を入れるのでそれなりの値段になります。



  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

さてまたしても、北海道北見市のお菓子やさん清月です。

なんと、このお店のこのお菓子!JALで茶菓子として出されてたんですよ~。見つけたJALもすごい!

「赤いサイロ」
sairo1.jpg

箱を開けると、1個づつかわいい箱入りです。
saito2.jpg

しっとりしたチーズケーキが顔を出します。
sairo3.jpg

この手のお菓子にしては、結構ねっとり濃厚で、おいしいです。
sairo4.jpg

清月のwebサイトで取り寄せ(1個から)可能です。

と、赤いサイロの話はここまでで、写真を撮り忘れてしまったんだけど、すずらん餅です!!
どうやら女満別の空港でも売っているらしいのですが、本当においしかった。

とっても小ぶりのやわらかい冷たいお餅を一口くちにいれると、
とろぉーりとゴマ餡が口に広がります。
さっぱりしていて、おいしーーい"^_^"
値段のわりに、とっても凝った上品な味。

前年ながらリンクしているサイトは清月の古いサイトで、新しいサイトではお取り寄せできないようです。
北海道みやげのお菓子の中で、一番みんなに好評な一品でした。


  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

海外出張から帰ってきてはや、1週間(ーー;)
ブログの更新を怠ってました。

そこで間を埋めるがごとく、北海道の旅でも思い起こしてみよう、と思ったわけです。

北海道では、おいしいパンに出会いました。
そして、おいしいお菓子達にも出会いました。
お取り寄せできるものが、殆どですので、食べてみたい!と思われるものはレッツトライ!お取り寄せ♪

まずは北海道は北見市の「清月」です。

なぜここを知ったかというと、何気なく見ていた雑誌で、地方都市のお菓子がJALのスーパーシートの茶菓子に選ばれた、というのを見たからです。
このお菓子は、また今度紹介しますね。

ということで、清月のお店に実際行き、「くま」に反応して買っちゃいました。
その名も「知床連山 森の動物たち ひぐま」
higuma1.jpg


箱もかわいいがパッケージもかわいい
higuma2.jpg


中を開けるとくま!!さらにかわいいぞ!!
higuma3.jpg


お味は、、うーん、かの有名なバターサンドちっく。
でも森の実を連想させるようなベリー系がサンドされていたと記憶します。
higuma4.jpg

なお本品は残念ながら、お取り寄せはできません。
あしからず_(._.)_
  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

6月12日(月)曇り

北海道から離陸まであと1時間40分!
その間に荷物つめて、送って、ガソリン入れて、
レンタカー帰して、チェックインして・・・
大丈夫かーーー!帰れるのかーーーー!!

空港へ向かう途中に郵便局を発見!
よかったよ~~。
車を返してしまった後は犬2頭とカバナクレートを運ぶわけですから、
荷物は極力軽くしておかなければいけません。
だからレンタカー返す前にどこかで送り返す必要があったんです。
郵便局の駐車場であわててパッキング。車の毛を払ったり、カバンを
ビニール袋につめたり、メッシュケージをたたんだり。。
ごそごそやってたら、郵便局の人が「裏口から荷物運んでいいですよ、手伝いましょう」って。
ありがとう~~、東藻琴山郵便局の人々!
合計で4つの荷物。
私の衣類、犬の旅行グッヅ(敷物とか)、メッシュケージ、ワインの詰まった箱♪

さあ!あとは空港へ!! 頑張れ!30km!!
もう1時過ぎてるし(爆)

実はとっても寄りたかったパン屋があったの。
でも、どうしてもナビで住所が出てこない。
ガソリンもいれなきゃいけないし、残念ながら断念(ToT)

と、、、思ってたら、空港への道すがら偶然発見!!
『ブランジェアンジュ』@女満別。

走りこんで、買いました。
本当はもっとゆっくり吟味して買いたかったのに~。
s-IMG_2023.jpg
バナナを練りこんだパン。ここのパンはどこも
やさしい味がして、化学的なとがったところがない


しかし、時間はすでに1時20分。
もうガソリンはレンタカー屋で入れるしかない!
1時半に着き、荷物を降ろし、ガソリンの清算をし、
空港へちょうど1時間前につきました。
発券を済ませてみると、荷物預かりはがらがら。
じゃー30分前ぎりぎりに犬達を預けよう、っと、
クマ達をおしっこへつれていったりしてのんびりしてました。
s-Img_1997_ki.jpg
空港にはこんな表示が。

すると、がーっとバスが大量にやってきて、あっという間におばちゃんたちの山に。。。
でもペット預かりは別カウンターだろうと思いながらも、一応40分前に空港へ入ると、
「一般の人と一緒です」
えええええーーーなんだよ、そのサービスは!!ANAさんよお!!
そりゃー、犬並んでたら一般のお客さんにめーわくかかるだろうよ!!
「じゃあ、ちょっと空くまで待ちます」と答える私に
ケージを用意し始めてくれた。
そういっている間に、幼児の面倒をちゃんと見ずに
勝手に犬に走り寄らせて、
しうが「うっ」と言うと、ぎゃーぎゃー幼児が鳴く始末。
おかーさん、そういう時は子供の手をちゃんとつないでおいてあげてくだたい!!
こっちだって、一般の人と並びたくなんて、申し訳なくてしたくないんですから!

いつまでたっても列が切れないので仕方なく、一般の人と並ぶ。
大概の人は並ぶ事に好意的でした。
バリ200に嫌がる二匹をなんとかそれぞれ入れて
(おやつを放り投げて無理やり閉めた(笑))、
支払いを。
これまたカードでお願いしたらなかなか、おねえちゃんが
戻ってこない。
ねぇねぇ、ANAさん、事前予約とか事前払い込みとか始めませんか?
犬乗せるのって、当日その場で、支払いもその場なんだよね。
もう私の後ろは荷物預かりの人で長蛇の列(-_-;)
そして、さささっと犬を裏方へ持って言ってくれればいいのに、
その支払いの間も犬をケージで待たせとく。
不安になり始めたしうしうはぎゃんぎゃん吼えまくる。
空港ってよく響くんだよねぇ。

全てが終了したときに、すでに搭乗は始まっていて、
これまた搭乗口への荷物チェックが長蛇の列
お土産を見る暇もない~~。
ゲート入り口の荷物チェックでのんびり後ろにならんでいると、
係りの人に
「東京行きのお客様ですネっ!!」と一番前に誘導されて横入りさせられた。
出発まであと15分もあるんだから、いいよぉ~と思いつつ、
後ろのおじいさん達に
「ありがとうございました」とフカブカと頭を下げたら
「いいんだよっ、急ぎなさい」と優しいお言葉。

ANAさん、犬をギリギリに預けさしてくれるシステムは
うれしいけど、その後の流れのフォローがあんまり
なってないよな。。
1頭4000円も払うんだから、なんとかしてよ
s-IMG_2005.jpg

結局最後の人から2人目で飛行機に乗り、ランディング。
ブランジェアンジュのクロワッサンをほおばりながら、
景色を楽しみました。

私は成田しか主に使わないので、羽田を使ったのは
かれこれ10年ぶりくらいです。
いやー飛行機降りてから、バゲッジクレームまで
遠いこと遠いこと。
そして荷物受取りの場所も大きい~!
犬はどこから出てくるんだろう。
聞こう、と思っていたら「ワンワン」と犬の鳴き声が。

え?まさか、もう着いたの?と思ったら、
しうとクマが、うやうやしく運ばれてきた。
20060625125230.jpg
20060625125250.jpg
20060625125303.jpg
20060625125317.jpg
20060625125330.jpg


すごい。。羽田のANAの手際は完璧だった!!
「priority」タグが本当にプライオリティとして出てきたよ!!
女満別からの荷物預かりのターンテーブルは回り始めてもいないのに。
本当にこれには感激した。

そしてカートにカバナを設置し、しう達を乗せかえる。
そしてさささっと出してもらえた。
このときばかりはさすがに1頭4000円払う意味があるぜ!と思った。

外へ出ると、時間を2時間も間違えていた母親が待っていた(苦笑)
しうしうはカバナの中で大狂喜乱舞。
そして車の中では水を爆飲みし(よほどほえてたのかね)、
爆睡してました。家へ帰ってからも爆睡。

2匹とも私のぶらり旅に付き合って、知らない場所へ沢山行って、
知らない場所に沢山泊ったのに、怪我も下痢もゲロも一切なし!

楽しい旅をありがとう♪
お世話になった皆様、ありがとう♪♪

s-IMG_1994.jpg
レンタカー配置図(笑)

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。