上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

しぅくん無事手術はおわりました。

経過を覚書として書くので、かわゆす写真もありません。

27日午前中にお隣県のS市に到着。

駅前の八幡様で「病気平癒」のお守りを買って首輪につけました。
ところがこの八幡様、お守りは普通の「XXサロン」という併設している建物の
中で売ってて、ふつーのおばちゃんがふつーの格好して販売するというシロモノ。

でも病院に近い神様の方がいいぢゃん?


と話が脱線しましたが・・・(汗)



しぅくん病院到着。さっそく血便orz。

私が手術が終わるまでそこいらで待機してますと言ったところ、
しゅうくんのストレスを考えると手術ぎりぎりまで私と一緒の方が
いいだろうから後でまた預けに来てください、といわれまして。。。

しぅくんと束の間のお散歩を楽しみました。
よほど腹が減っているのか、パン屋の前から動かなかったり
お惣菜屋さんの前でがっつり座ってしまったり、
ずんずんスーパーの中へはいって行ってしまったり。。(汗)
それはそれはしぅくんらしい行動でした。
なんてたって絶食だったからね。


さて手術が終わったら結果を聞きに行く段取りだったのですが、
お預けしてから3時間くらいたってから電話がなりまして、
手術は無事成功しました、と病院の方から連絡が来ました。
その日は緊急オペ含めオペだらけだったようで院長がすぐ別のオペに
入ってしまったので、なんと直接院長と電話で話せたのは、
しゅうくんを預けてから7時間後。。。
院長もお疲れ様です。


開いてみたところ、思ってたよりもそんなに酷い病変は見つからなかったそうです。
ガンっぽい転移はなし。
脾臓には確かにしこりがあったので全摘。
結腸と直腸の境目あたりのリンパ節に腫れあり。
(腸間膜リンパ節を2か所組織取った)
盲腸がコリコリに固く組織を取った。中腔はただれている。

内視鏡で検査したところ、直腸がかなりただれていた。
(直腸組織と肛門部分の組織を取った)
結局6か所から組織を取ったそうです。

腸・・・ボロボロでんがな。



すべての原因は病理検査から結果が戻ってこないとわからないわけです。
年明けまで持ち越しです。



さーて、状態がよければしゅうくん今晩でもお迎えに行きます。
きっとふてくされているだろうなぁ(苦笑)


ぽちっとな

  にほんブログ村

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

スポンサーサイト
IMG_8666.jpg
予約投稿です。

今頃しぅくん手術を受けてます。


しぅくんの下痢騒ぎで、エコーをかけることを考えてはいたんだけど、
どうも今かかっているHがしやま、ちゃんとエコー見れるか心配で。
(機械が良くても、診れる医師じゃないと意味ないもんね)


ふと思い立ってお尋ねした方から、お隣の県の病院を紹介されて
早速来院。
病院ストレスのしぅくんにとって予約ができるお医者さんはありがたい。


で、血液検査、便検査、エコーをかけてきました。

血液検査は
GPT,リパーゼ、クレアチニン、アミラーゼ共に数値が若干
(本当に微妙な数字)オーバーしている。
まぁ相変わらずひどい炎症やひどい数値がない状況。

便検査もクリア。

肝心のエコーです。
とっても丁寧に診てくれました。

脾臓に1cmのしこり(しかも血管を圧迫してる形)
腰のあたりのリンパに腫れあり
小腸のリンパは問題なし
大腸はウンチがたまっていて見えない
胆泥(粘着性の高いもの)

IMG_8669.jpg

脾臓のしこりは破裂する可能性もあるので脾臓摘出を勧められました。
脾臓のしこりの細胞はもともと1個のものが30回細胞分裂を繰り返して1gになるそうです。
1gになったらあとは倍数で1gが2g、2gが4gとどんどん大きくなるスピードは増していくそうです。
良性腫瘍でも破裂することがあります。

IMG_8673_20111227000348.jpg

悪いものだと血管肉腫、リンパが腫れているのでリンパ腫も疑われます。
もちろん良性であることを祈ってはいますが。

ちなみにこれが下痢の原因とはあまりリンクしないと思われるようで、
下痢は下痢として課題が残ってます。


値段を聞いて、家人と相談しますと帰ってきましたが、
やろうという方向になりまして。


早速のんきに1月の上旬でお願いしますと言ったら、
な・なんと「明日かあさって」と言われまして(汗)

院長が早ければ早いほうが良いと。


すべての予定を調整して急きょ手術に踏み切りました。

私が思ってるよりしぅくんの状況は悪いのかもしれない、とか
手術中に何かあったらどうしよう、とか 色々と考えますが、
お医者さんもしぅくんのことを気にかけてくださってるうちに
手術することにしました。


もう年も年だし、何があってもおかしくないと思います。
ただもうちょぴっと笑顔でしぅくんがいられるように
してあげたいと思います。


ふれーっふれーっ!し★う★く★ん!! ぽちっとネ

  にほんブログ村

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

2011.12.20 笑顔と腹通信
P1030116.jpg


しゅうくんが週末を超えたら急降下してしまったorz

実家に預けたら、腹が渋り出し。。。

今まではそんなことなかったじゃん!!

昨日は珍しくピーヒャララ最後にはキバリ過ぎで鮮血が
出てきてしまったので、絶食決行。


ふぅ~。


さて、さて、この笑顔は・・・・

しぅくんが2週間目に絶不長で急降下してしまい、
とうとうステロイドを打った夜にじゅんこんちに
遊びに行ったときのもの。


くだらない話を数時間だべって帰ってきただけだけど、
その週のしゅうくんは腹が絶好調だった。



ありがとう友よ。



そしてしぅしぅのポンポンを心配してメールをくださる方々。

ほんとにありがとう。




今週はThank youな気分にたくさんなるなぁ。


私にとっては、皆様がサンタだ。

  にほんブログ村

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

2011.12.16 腹通信
IMG_4609.jpg

しょっぱなからこんな寝ている姿を出すと調子が悪かったように
思えるかもしれないけど・・・。


そうです!よく寝てくれたんです♪

先週ステロイドを打って、調子のよい1週間を過ごし、土日実家に
お泊りしたら、夜が我慢できないオトコができあがっちまい。。


ちょうどステロイドや薬が切れたのと同じころなんだけど・・。


夜中1時間おきにトイレに行きたいと申すのです(泣)

最初の土日はほぼ1時間おき(だったらしい)。

月曜日は2時間置き(泣)

火曜日は夜中の2時から朝の5時までは待てました!

でも寒空で、しぅくんのしぶりっぱら(これが長いんだ)に
付き合うのはこっちもハンパなく体力消耗~(@_@;)

水曜日は・・・お友達に登場いただいて、夜みっちり
しぅくんをかわいがってもらいました。
まぁ撫でくりまわしてもらって、しぅくんはピーピー言って
仰向けになったり喜んだりしてるだけをまぁ小一時間(爆)



喜び表現でも小一時間やってると疲れるわけです。
その後は友達無視してぐったり動かないしぅくん。

おかげでその晩はトイレに起こされなかったし、朝も
トイレ!トイレ!漏れちゃう~!!というのなしで
ぐっすりお眠りあそばせました(^-^)

今週は公園でみっちり朝遊んでいるし、食欲もモリモリ!
うんちょすはまぁ小康状態・・・・としか言えないけど、
それなりに元気なシニア君の1週間でした♪


このままの状態がつづきますように!ぽちっとな♪

  にほんブログ村

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

IMG_8484.jpg

しぅくんの近況。

腹の調子はずっとずっとずっとイマイチくらいだけど、
ぼちぼち検査した状況をメモっておこう。

【11月19日】トリミング決行!
【11月22日】Hがしやま動物病院
 私がいけなかったので母に行ってもらう。
 ①血液検査
  ALB 2.5 (低たんぱく)
RBC 496(貧血)
  Hb 11.6(貧血)
  HCT 35.8(貧血)
  MCV 72.2(造血機能は増加気味)



 ②レントゲン
  小腸にガスがたまっている。
  原因は造影剤でないとわからない。(造影剤でもわからないかもしれない)
  他(食道、胃、大腸)に問題なし。

【11月24日】CRP値3で炎症が見られると電話報告。
 次はエコーか。
 漢方を試してみようか、という話になる。

【12月2日】
 寝ているときにずっと小刻みに震えている。
 今週は私が忙しくて、暴れるちゃーこと一緒の時間が長かったから
 相当お疲れの様子。

 それから、気になったのは、寝ているタオルにこぶしくらいのサイズの
 おもらしの後があるのだが、まったくにおいがせず、少し茶色い。
 おしっこじゃなさそう。体液か?

【12月3日】
 Hがしやま動物病院。
 昨日の震えが気になって。下痢もひどかったし。

 エコーはストレスがかかるから今日はやめましょうとのこと。
 そう。しぅくんはエコーでさえ体調を確認しながらじゃないとできないのだ。
 w/dでは栄養がとれないと伝えたら、通常のご飯に可溶性繊維質のサプリとか
 あげるのでいいかも、とのこと。
 人間のダイエット用とかにあるらしい。
 ちなみに犬用はないんだって。だから人間のオオバコとかのを買ってみてと。

 とりあえずはW/Dメインで、排便は楽にしてあげないと。

 直腸検査の後に「ほら、こんなに出血してますよ」と見せてくれたゴム手袋は
 赤い血がたくさんついてた。

 けいれんは腹痛のせいだろうと。痛かったんだね。。。
 おもらしも、肛門からでたとしても問題ないでしょうとのこと。


 というわけで毎回薬は出されないが、今日は即効性を期待して注射3本。
  -ステロイド注射
  -ビタミン注射
  -大腸炎の注射

 薬は
  ー整腸剤(3日分)
  ーお試しで漢方(においがいやで食べない可能性もあるから)


 ステロイドを打ってからは、おしっこはするもののウンチはなし。
 その後もその日はウンチも渋りもなし。
 翌日には謎のおもらしも止まった。


 【12月9日】
 今週はものすごく元気だし機嫌もヨイ。
 食欲も増してご飯の催促がすごい。
 2回ほど吐いたけど、それは魚のサイズが大きかったためと思われる。
 w/dの効果がでてきて、ウンチの状態もよし。
 まだやわらかいものも出るけど、塊もでるようになった(●^o^●)

 ステロイドの効果か、本当に体が軽く歩いている。

【サプリ】
  ・マイトマックススーパー(知り合いの獣医関係者お勧め)
  ・ベジタブルサポートドクタープラス(ALBに効果があったとどこかで聞いたので)
   →このふたつはいい感じがする!!両方高いけど(汗)。
  ・オメガオイル(ドクターハービーズのカプセル状のもの)
  ・核酸(もう取り扱ってないんだよね~)


漢方のサンプルがきれちゃったけど、どうするかなぁ~。

とにかく今週の元気の良さが何から来るか不明なんだよね。
ステロイドとしてもそろそろ1週間たってるからなぁ~。

それと、口の周りのピンクが最近ひどかったのがなくなってきた気がする!!
何かが作用して、口内酵素が抑えられてるんだと思うのよね~。
何がよかったのか、わからんのが困るわ(爆)


ね。小康状態でしょ♪ このままが続くようにぽちっとな!

  にほんブログ村

  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
  にほんブログ村

  拍手する
  非公開コメント残せます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。